論理と三日月のあいだ

ギミック構築の逆境を覆したい。

超甲狂反射犀

f:id:Lucy_A:20201001183524j:plain

ドサイドン@気合いの襷 やんちゃHA D個体値0 ハードロック

実数値222-211-151-54-49or57

地震 ロックブラスト カウンター メタルバースト

以前まで使っていた従来のチョッキドサイドンや弱点保険ドサイドンが物理受けや受け構築に入ってくるヌオーやピクシー等で止まりやすく使いにくく感じたので無理矢理役割対象を本来の役割対象を放棄する代わりに増やした型。

相手のダイマックスや非ダイマックスポケモンを物理はHP442、特殊はHP331以下のポケモンを無理矢理1:1交換に持っていける可能性のある襷カウンターとメタルバーストの両立個体。

水手裏剣を使えるポケモンが不在で特殊連続技で落ちることは無いのでメタルバーストのダメージ量を稼ぐべくDを最低値まで引き下げたもの。

受けに最近入るようになった初手ダイマックスの珠ピクシーやそれ以外にもポリゴンZアイアントは初手メタルバーストやカウンターで誘殺もしくは大きく削るのが主な役目。

Sは4振りドヒドイデやヌオー抜きかつ最遅ギルガルド抜かれの57もしくはヌオー抜かれの49で選択。


実戦でも初手ダイマックスをウインディやパッチラゴンで行った後に相手の後発ダイマックスのパッチラゴンやホルードリザードン、特殊ウインディ、ピクシー等の技を反射してのフィニッシャーとして勝利に貢献してくれた。



ちなみに使用感はというと正直ヌオーをドサイドンで見ようとする考えが頭悪かったのでSは57でいいです、はい。

あとドサイドンの中国語の名前の超甲狂犀ってかっこよくね?

おわり