論理と三日月のあいだ

ギミック構築の逆境を覆したい。

メガバシャーモ軸にとっての障害となるポケモンランク

個人の経験に基づいて作ってみたものなのであまり鵜呑みにはしないでください。





「主観にしか評価の基準が委ねられないキャラランクに絶対的正解などあり得ないし、もしそんなものがあったらそれは間違いだと私は断言します」。


S ミミッキュ ボーマンダ ゲッコウガ ランドロス霊獣

A+ ラティアス キノガッサ ドヒドイデ ギルガルド カプ・レヒレ リザードン カバルドン ヤドラン
クレセリア オニシズクモ マリルリ

A- シャンデラ ギャラドス クチート ポリゴン2 カビゴン

B ジャラランガ フェローチェ ルカリオ アーゴヨン カプ・テテフ

S 構築をどう組んでも個々の型を見誤ることができず、立ち回りを1つどこかで甘えても負けに繋がるポケモン達にしてメガバシャーモ入りで絶対に越えなければならない壁。

A+ メガバシャーモ自体が刺さることが少なく、仮にメガバシャーモを出せたところでこいつらの絡むサイクルで構築のコンセプトを通せないことの方が多いポケモン

A- まだ立ち回りや先制技やメインウエポンの一貫を切ったり、メガバシャーモのサブウエポン次第で何とかならなくはないポケモンたちだが、周りのポケモンメガバシャーモを通させてくれないことの方が多い。

B メガバシャーモ以外の単体性能を、行動保証の持てるポケモンたちで徹底すればこいつらに弱いポケモンが多くなることはないが、それでも不利対面を取ってしまえば一気に敗北に繋がることは避けられないポケモンたち。


他にも何か居ないか思い付き次第追記します。

それでは・。・