論理と三日月のあいだ

ギミック構築の逆境を覆したい。

クレッフィゲンガー霊獣ボルトロス ~ドサイドンかマンムーか~

はいどうも。

またなんか書きたくなったので

クレッフィ入りを考えていて、

クレッフィゲンガーと、霊獣ボルトロスまでで「表面上は」化身ボルトロスにも対応できる3匹の組み合わせではあると思った。

けども厨パ等の化身ボルトロスにもちょいちょい毒々残飯穏やかHDのものが出てきているように思えてきている。

なので霊獣ボルトロスでは化身ボルトロスに勝てるとも思えなくなってきているのが現状。

クレッフィのイカサマでも身代わりが割れない。
ゲンガーも放電でマヒを引かないのにかけなければならない(そもそもゲンガーが化身ボルトロスに突っ張って良いわけがない)。

ドリュウズを採用しようにも毒無効枠、鋼枠はクレッフィゲンガーが取っている。

となると地面枠は身代りを破壊できるドサイドンマンムーにしかいきつかなかった(ptコンセプトとか色々崩れるがメガヘラクロスらへんも一応)。

ドサイドンには対面系統の構築に入ってくるガルガブバシャ、ファイアローらへんに強めではあるがマンムーと比べるとボルトロスの型が分かるまでは安易にロッカを積みにいけない。

そして何より4倍弱点が水と草であるため不意の草結びでラグラージカバルドンの二の舞を食らうことが多い。

かたやマンムーは壁やチョッキ、ラムのみ辺りを持たせることでカバルドンや化身ボルトロスニンフィアウルガモスサーナイトグライオンあたりに気持ち怖じずに突っ張ることができるが、ドサイドンより対面系統に入るポケモンに弱い。

どっちにも良いところがあるからどっちとればいいか分かりません。辛い。


要するにこんなにクレッフィ入りの壁展開で頭抱えさせてくる化身ボルトロスってポケモンまじで死んでくれ

おわり