読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

論理と三日月のあいだ

ギミック構築の逆境を覆したい。

雑感 ヘラクレセドランボルトガブ@1 ガルーラかゲッコウガか

はいどうも・。・

 

何か書きたい気分になったのでブログ更新です。

 

自分、ドサイドン入りを考え始めてからヘラクレセドランから離れていますが、

 

ヘラクレセドラン+化身ボルトロス(vs水枠)ガブリアス(電気無効枠ないしvs

リザードン用) までは今でもほぼほぼ確定ラインだと思っています。

 

そして@1に求められているのが 

1.vsフェアリー(マリルリメガサーナイト) 

2.vs受けループ

3.vsゲンガー絡みの構築への駒

など用途はたくさんあると思いますが自分の中で求められていると思うのはこれくらいです。

 

一番高レートをヘラクレセドランの中で叩き出しているのは@1が

 

ヘラクレセドランボルトガブ+ガルーラの並びです。

 

ですが自分の中はゲッコウガで結論が出ています。

 

そこで自分が思うゲッコウガのメリットとデメリットを挙げようと思います。

 

ゲッコウガをヘラクレセドランボルトガブ@1に採用した時のメリット(※技構成はダストシュート・悪の波動・冷凍ビーム@1の場合を想定しています @1はけたぐり、水手裏剣あたりから選択?)

 

ヘラクロスと同時選出ができる。

・単純に上をとれる範囲が広い、ゲンガーやラティオスラティアス等をスカーフガブリアス以外で殴る手段になれる。

・物理一本の場合のガルーラと違って襷やスカーフ以外のジャローダに隙を見せない。

・バンドリュマンダ、マンダマンムー等のようなボーマンダ入りに対してガルーラより

初手に強く出られる。

・(僕の使ってたヘラクレセドランの場合)ボルトロスの後攻ボルトチェンジから有利対面を取ってからのサイクル破壊力。

・「気持ち」ゲンガー入りに強く出られる。

デメリット

・単純にガルーラより火力が無い。

・こだわりスカーフ持ちのポケモンの存在を常々警戒し続けなければならない。(メガシンカ枠がサーナイトの場合でも2匹以上メガシンカするポケモンがいる構築の場合スカーフサーナイトの線を切れない。)

・=行動回数が耐久値の高いガルーラほど保障されていない。後手に回ってしまった場合のリスクがガルーラより大きい。

クレッフィ入りに対して解答を他のポケモンに入れなければならない。

・火力のあるファイアローで簡単に死ぬ。

・フェアリーをゲッコウガに任せるのでゲッコウガで倒すことのできないクチートがものすごくパーティ単位できつくなる。

 

 

等。

 

なんか適当に書きたかっただけです。

 

他に思いついたら追記します。

 

おわり